忍者ブログ
創作裏話、Web拍手御礼、マイブームなど。
03
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • 管理画面

    短編小説新作はライトSF!

    本日の更新はライトSF小説『ある機械兵の回顧録』です。
    友情や恋愛といった絆を取り除いて、機械が感情を獲得する瞬間を書こうと試みたものです。
    (※書けたとは言ってない・汗)
    昔のネタメモから「修理し交流をもった機械が自分の大切な人を殺していたらどうするか」というのも取り入れました。主人公を人から機械へ変えましたが。
    機械を主人公に据えた一人称語りなので、考えや見える物の描写を機械っぽく見えるようにと苦心しましたがどうでしょうか……。
    最初は理知的に思考し対応していた機械が、後に自分の判断が与えた影響を知り、自分の立場を考えショックを受ける。この後の思考が感情的に見えるかどうか。
    なかなか難しいけど楽しいチャレンジでした。まだまだ拙いのでまたアイデアが浮かんだら取り組んでみたい題材です。

    拍手

    PR

    本日の更新は短編連作『月光遊戯』&Web拍手御礼!

    本日の更新は短編連作小説『月光遊戯』第5話です。
    「貴女を盗みに来ました」っていうセリフを使いたかったんですが、怪盗自身に恋愛沙汰は向いていない気がしたのでああいう形になりました。
    今回限りとはいえこの物語初めての女性の登場人物・東条和泉。斎賀要の友人として登場した彼女は要と同じような過去を抱えてはいますが、自分の立場に嘆くだけで行動しようとしない。友人とはいえ要としては彼女のそんな所に苛立ちやもどかしさを抱え、「駆け落ちに協力しよう」という体裁で無理やり背中を押します。終盤の要のセリフは考えるより先に手が動いて出てきた言葉でした。過去が過去だけに要はちょっと(かなり?)歪んでいます。本当に和泉を救おうとし未来を案じた怪盗の方が純粋なのかも。
    それと今回初めて怪盗と要と探偵・上条雅志が一同に会しました。が、要と上条を絡ませられず><
    お互い顔と名前くらいは知っている、といった関係ですが今後怪盗を中心にどう関わらせていくかと考えている次第です。
    推理小説ではないので毎回盗みの手順や計画の詳細はすっ飛ばしてしまってます(汗)
    まぁいいよね(いいのか?)

    Web拍手を頂きありがとうございます!
    とっても励みになります^^
    今後も楽しんで頂けるよう頑張りますのでよろしくお願いします^^

    拍手

    本日の更新は長編ファンタジー!

    今日の更新は長編ファンタジー小説『誰がために陽光は射す』第37話です。
    前回更新したのいつだったっけ……(汗)
    その時書きたいもの作りたいものを更新してるんで、途切れ途切れの長編小説って読まれているんでしょうか……(汗)
    今回、狼の群れに襲われるという場面があるんですが、最初は「狼の爪が~~」と書いていて、推敲の段階で「あれ? 爪で攻撃するってネコ科動物のイメージだな……」と思い調べ直すと、やはりイヌ科の狼は爪では戦わないという記述を見つけ慌てて書き直しました^^;
    ファンタジーとはいえ、現実に存在する動物の生態は現実に即した方がいいでしょうね。時代考証みたいなものはそこまで重視しなくてもいいと思いますが。

    書きたいシーンが近づいているので、そこへ向かって急いでしまわないように、かといって冗長にならないように、丁寧に綴っていきたいです^^

    拍手

    新作折本刊行!&Web拍手御礼!

    本日の更新は折本「掌小説語り~歴史挿話譚~二」です。
    時代小説っぽいツイノベ3本を加筆修正しました。
    なかなかいい雰囲気になっていると思います(〃▽〃)
    ネットプリント、PDFファイル配信と同時に行っておりますのでよろしくお願い致します。

    いつか本格的に時代小説を書いてみたいなぁなどと思ってもいます。
    実在の人物を題材にしたものは読む専門で^^;
    実際の歴史の中で「こんな人がいたかもしれない」といった架空の人物の人生を描いてみたいです。何を想い、どこを目指し生きたのか。現代の人間とはどこが同じで何が違うのか。
    文明や政治制度は違えど、根本的な所は変わらないのではないかと思っています。

    Web拍手をたくさん頂きありがとうございます!
    励みになります^^
    これからも頑張りますのでよろしくお願い致します。

    1/25 拍手とコメント下さったネリムさん
    『勇者の選択』プレイして頂きありがとうございます!
    楽しんで頂けて何よりです^^

    拍手

    今年最初の更新はノベルゲーム!

    遅ればせながら本年もよろしくお願い致します。

    今年最初の更新はノベルゲーム『勇者の選択』です。
    以前別のサービスを利用して作ったんですが、そのサイトが見られなくなってしまったのでPLiCyというサイトを見つけて新たに作成しました。
    魔王軍が侵攻する中、魔王を討つ勇者が神託によって選ばれて……という王道ファンタジーRPG風のノベルゲームです。
    王道を行くか逸れて行くか。王道を逸れるといっても斜め上を行くような選択肢はありませんが、逸れて行っても楽しめると思います。
    同じ場面でも、状況が違えば考える事や見えるものも違ってくるはずで、雰囲気が変わるようにと試行錯誤しました。

    凄く楽しかったのでまたアイデアが浮かんだら作りたいです。
    サウンドを入れられなかったので、次回はその辺りも考えたいですね。
    とはいえ、作曲の心得など無いのでフリー素材のサウンドをお借りする事になるでしょうが^^;

    拍手


    [1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6


        ◆ graphics by アンの小箱 ◆ designed by Anne ◆

        忍者ブログ [PR]